TEL 077-537-6437
受付時間:午前9時-11時30分/午後4時-7時
(土曜日午後は6時まで)

休診日:木曜日、日曜日午後、祝日
※駐車場完備

最新のお知らせや更新のご案内

院長のつぶやき「同行避難」

2018.07.09

皆様、こんにちは。それにしても、よく降りましたね。

被害も相当出ているみたいで心が痛みます。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

先日6月18日の地震では、ただただ驚くばかりで何もできなかった反省ではないですが、色々と準備をしておかないといけないと思っていた矢先にこの雨。

やっぱり災害に対しての備えが必要と判断してすぐさま行動にうつしました。

 

一般的な避難用品準備もさることながら、我が家では犬や猫の避難をどうするかが一番の問題かもしれません。

ペットと同行避難という言葉をご存知ですか?環境省が「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」を制定していますが、その中で、災害発生時、ペットを原則、同行避難させることが明記されています。わかりやすく言うと、災害時にはペットと一緒に逃げるということです。

 

ということで、まずトラオくん用に猫ケージを買ってきました!しかし・・・・・

大きさ的にはトラオくんが十分入れる大きさのケージを買ったのですが、家に帰ってから説明書をよく読むと、なんと「5キロまでのペット用」とありました。がぁ〜ん!トラオくん、6キロ超えています・・・

 

まあ、いいっか!みけリン用にしよう!

 

 

ということで、みけリンのお家だよ!

 

 

猫ちゃん用のケージは、上にも扉があるのをお勧めしましす。

 

 

買って用意するだけでは準備は十分ではありません。普段からケージ入るトレーニングをして、ケージの中でもおとなしくできるように。また、鳴いたり吠えたりしなようなトレーニングも必要です。皆様、是非ともこの機会に、避難準備と避難に備えてのトレーニングをして頂ければと思います。

 

一覧へ戻る